脱毛と除毛はどちらがいいのか?

除毛すなわちムダ毛処理には、大きく分けて削ると温の2種類があります。

除毛する場合は、表面で毛をカットすることになります。そのために、皮膚には物が当たるのでどうしても目に見えない小さな傷が付く。お肌にダメージを与えてしまいます。

そのために、カミソリ負けを起こす可能性がある。

だったら脱毛のほうがいいのか?
脱毛は、毛を抜くということになります。脱毛を行うと、生えてくるまでに時間がかかるために、3~4週間に1回のペースですみます。

抜く場合は毛根部分で毛をちぎることになる。毛抜、家庭用脱毛器、ワックス脱毛器など手法は様々。抜くやり方としては、毛根部分から抜くという感じ。

気配北組織ではないですが、毛根は生きていて血管も遠ています。そこをちぎると毛根部分が傷つき、炎症をおこす可能性があります。炎症をおこすと、痒みや可能するために、結局は皮膚が荒れてしまう。

全身の毛に対して、除毛したり脱毛することは、一長一短があることを理解しておかなくてはいけません。たしかに、カミソリで剃るほうが、肌に対するダメージは少ないのかもしれない。ただし、道具の選び方や、回数など、それぞれの問題も出てきます。

うまく使い分けることが大切かもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加