脱毛器でエムラクリームを使う方法

美容クリニックで全身脱毛、永久脱毛にゆだねている人もいると思います。

わたしは、簡単で安くすむために、家庭用のレーザー脱毛器を使っています。

レーザー脱毛器にも種類は色々とあると思いますが、私はトリアを使っていますね。
価格は約5万円で、けっこう使っている人が多い。
美容クリニックに通うよりも、断然安いと思い、購入して使っています。

しかし使ってガッカリしたのが驚痛みです・・・。
トリアのレベルが低いと痛みはその分低いが、脱毛効果が弱い。

VIOラインはレベルを上げないと抜けない、しかし、はっきり言って痛すぎて涙が出てしまう・・・。
この痛みを取り除くために、エムラクリームを使います。

使い方はいたって簡単。
脱毛をする部分にエムラクリームを塗ります。

ここでちょっとしたポイントなんですが、できるだけ薄く塗ることが大事。
他のページでも説明したのですが、エムラクリームには「適用部位紅斑」という副作用があります。
これは、表面の皮膚に対して、成分であるリドカイン、プロビトカインのシゲキが強すぎてしまい、抵抗反応で起こってしまうとのこと。

そのため、薄く塗り、皮膚に対して刺激を弱くすること。

塗った後、30~40分ほどまつことで、麻酔の効果が出てくるために、脱毛をおこなっても無痛にしてくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加