家庭用脱毛器は何週間に1回のペースで使うの?

家庭用脱毛器を使用するペースはどのくらいが最適でしょうか?
必要以上に使用しても肌にダメージを与えてしまいますし、間が空きすぎても効果が出るか心配になってしまいます。考えてから利用することが重要なんですね。

家庭用脱毛器を使う場合は毛周期を考えるのが最も効果的。

最近では家庭用レーザー脱毛器など、自分でも手軽に行える本格的な脱毛が可能になってきました。価格的にもそこまで高いわけではないために、利用してもいいかと思います。

しかし気になるのは使用するベストなペースはどのくらいかということです。

毛が濃い方は頻繁に家庭用脱毛器を使いたくなりますが、実のところ毎日使って効果が高まるというものでもないようです。

頻繁に使いすぎると逆に肌を傷めてしまうことにもなりかねません。

レーザー脱毛の場合は、熱が毛乳頭に伝わりダメージを与えることによって脱毛するという仕組みになります。

最近では肌への負担が少ない家庭用脱毛器が販売されているものの、毎日使うなら毛穴が炎症を起こしてしまうでしょう。あくまでもお肌が関係するために、どれくらいかはまずは自分で試してみることが重要になるかと思います。

正しいペースで家庭用脱毛器を使用する必要があります。

家庭用脱毛器で脱毛する場合、毛周期のペースを知っておくのが良いでしょう。

毛周期は成長期と退行期、休止期に分けられます。

休止期は毛穴に毛がない状態ですが、この状態では家庭脱毛器を使っても効果がありません。どのくらいが良いのかは、まず自分なりのやり方を見つけてみることですね。

なぜならレーザー脱毛は、毛の黒い色に反応して熱が伝わる仕組みになっています。

毛が生えていないなら熱は伝わらず、毛を作り出す毛乳頭にダメージが加わらないので脱毛効果は期待できません。

そのため、脱毛は休止期にではなく成長期に行う必要があります。

成長期はレーザーの熱が毛を伝って毛乳頭にまで届くので、最も脱毛効果が期待できるでしょう。

毛周期を知ることが良いといっても、自分ではなかなか分かりにくいものです。

どのくらいのサイクルで毛が生え変わるかは個人差があるからです。

しかし大抵の場合2週間に1回のペースで脱毛をするなら、毛が薄くなってくる効果を期待できます。

家庭用脱毛器では完全に毛が生えてこなくなる永久脱毛を行うのは難しいですが、何回も脱毛を繰り返していくうちに毛は細くなってくるでしょう。

もともと毛が薄い人であれば、もうムダ毛が生えてこなくなるというケースもあります。

ほとんどの場合は2週間かそれ以上に1回のペースで脱毛をするなら、効果が持続しやすいでしょう。

毛の濃さや生えてくるスピードには個人差があります。

それでも毎日家庭用脱毛器を使用するのではなく、数週間間を空けて使用するようにしましょう。

そうすることで、自分が思い描いているような足やお肌になるはずですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加